Feliciteの宝飾情報サイト、エメラルド、サファイヤ、ダイアモンド、パール、ルビーや高級宝飾に関する様々なニュースを発信

ROYAL ASSCHER(ロイヤル・アッシャー) 新ジュエリーコレクション

前のページへ戻る

株式会社ロイヤル・アッシャー・オブ・ジャパンROYAL ASSCHER(ロイヤル・アッシャー)新ジュエリーコレクション
今秋、3つのコレクションを発売予定株式会社 ロイヤル・アッシャー・オブ・ジャパンは、 今秋11月に、3つの新ジュエリーコレクションを発売いたします。

#01
ヨーロッパのシャンデリアの様式美にインスパイアされたコレクション : EUROPEAN ARCHITECTURE COLLECTION(ヨーロピアン・アーキテクチャー・コレクション)

昨秋に発表した「EUROPEAN ARCHITECTURE COLLECTION(ヨーロピアン・アーキテクチャー・コレクション)」から、 第2弾となるシリーズが登場。

EUROPEAN ARCHITECTURE COLLECTION のデザインコンセプトは、 「ヨーロッパの日常に溶け込んだ歴史ある建造物の意匠や文様」。 今回は、 ヨーロッパの歴史を照らし続けてきた「シャンデリア」の様式美に着目し、 洗練されたジュエリーに仕上げました。

ロイヤル・アッシャーは、 ヨーロッパで伝統的に愛されてきた「白く、 高貴で明るい輝き」をダイヤモンドに追い求め、 その輝きは世界中の人々を魅了し続けています。

同コレクションは、 輝きだけでなく、 デザインにおいてもヨーロッパにこだわり、 ロイヤル・アッシャーがヨーロッパ(オランダ)由来のブランドであることを強く印象づけるジュエリーです。

こちらのコレクションは2017 年11月1日より発売開始。

ペンダント5点、リング3 点、イヤリング1 点の合計9点、
価格帯は、20 万円台から120万円で展開します。

#02
ブランドの起源を示すコレクション : ROYAL ASSCHER DNA COLLECTION(ロイヤル・アッシャー・ディーエヌエー・コレクション)

 

ダイヤモンドのスペシャリストであるロイヤル・アッシャーのブランドの起源を示すようなコレクション 、 「ROYAL ASSCHER DNA COLLECTION-ロイヤル・アッシャー ・ディーエヌエー・コレクション」。

デザインの着想は、 ふるくから様々な王冠やティアラの縁に施されてきた、 小さなパールのような粒。
連続した粒(ドット)をジュエリーにあしらうことで、 新コレクションに現代の王冠を息づかせています。
高い品質、 類稀なるクラフトマンシップ、 そして、 世界でただ一つロイヤルの称号を授けられたダイヤモンドブランドならではの、 ロイヤルへの想いをひとつの形にしました。

同コレクションは2017 年11 月17 日より発売開始。

ネックレス2 点、イヤリング4点、バングル10 点、リング2 点の計18 点、
価格帯は、 10 万円台から190 万円で展開します。

#03
日本初上陸、 74 面体のラウンド・ブリリアント・カット : 
ロイヤル・アッシャー・ブリリアント・カット ジュエリー コレクション

 

ロイヤル・アッシャー社が新たに開発した、 74 面体のラウンド・ブリリアント・カット、 “ロイヤル・アッシャー・ブリリアント・カット・ダイヤモンド”をメインにあしらった新しいコレクション。

従来の58 面体のダイヤモンドに計16 面のファセット(クラウン側に8 面・パビリオン側に8 面)を加えることで、 「ファイヤー」と呼ばれる強い虹色の輝きと、 澄み切った奥深い輝きの両方を生み出すことに成功しました。

“ロイヤル・アッシャー・ブリリアント・カット・ダイヤモンド”が施されたジュエリーは、 日本初上陸。

2017 年11 月1 日より発売開始いたします。

コレクションの展開は、 ペンダント3 点と、 セットとなるリング3 点の計6 点、
価格帯は、 40 万円台からとなります。

◆ ◆ ◆

新発売のコレクションは、 直営店および全国の有名百貨店、 宝飾専門店にてお取り扱いいたします。
詳細は、 公式HP よりご確認ください:royalasscher-jp.com

◆ ◆ ◆

ROYAL ASSCHER(ロイヤル・アッシャー)とは:世界で唯一「ロイヤル」の称号を授けられたダイヤモンドジュエラー『ロイヤル・アッシャー』

1854 年、 オランダ・アムステルダムにて創業したロイヤル・アッシャー社。

世界最大のダイヤモンド原石「カリナン(3,106ct)」のカットの成功や様々なダイヤモンド・カットの開発など、 名門のダイヤモンドジュエラーとして、 歴史に残る偉業を成し遂げてきました。

英国の至宝、 大英帝国王冠。 カットされたダイヤモンド原石の うち、 2 番目に大きい「カリナン II 世」が飾られています。

英国の至宝、 大英帝国王冠。 カットされたダイヤモンド原石の うち、 2 番目に大きい「カリナン II 世」が飾られています。

その功績と信頼に対して、 1980 年、 オランダ王室より「ロイヤル」の称号を授与され、 まさにその時から、 世界でただひとつ、 「ロイヤル」の称号を授かったダイヤモンドブランドとなったのです。

2011 年、 再び「ロイヤル」の称号を授与され、 現在に至るまで各国の王室からも称賛を集め続けています。